vol.38(減塩)白身魚のハーブ焼き

健康な日本人の当面目標とすべき1日の食塩摂取量は成人男性が7.5g未満と成人女性が6.5g未満とされています。また、高血圧や慢性腎臓病の方については、重症化予防のため1日6g未満とすることが推奨されています。減塩でも工夫次第で美味しく食べることができます。今回はハーブソルトを使用した料理をご紹介します。


白身魚のハーブ焼きの写真

材料(2人分)

材料 容量
白身魚(切り身) 1切れ
料理酒 小さじ1
ハーブソルト 小さじ1/2弱
パン粉 大さじ1/2

粉チーズ

小さじ1/2

オリーブオイル

小さじ1
(付け合わせ)
キャベツ 1枚 千切り
トマト 1/8切
  • 一人分エネルギー150kcal
    塩分0.9g

作り方

1.魚に料理酒をふり、キッチンペーパーで拭き取る。


2. 魚の両面にハーブソルトをふる。


3. パン粉と粉チーズを混ぜ、魚にふる。


4. フライパンを火にかけ、オリーブオイルで魚を中火で

  焼く。


5. 両面を焼いてこんがりしたら、付け合わせとともに皿

    に盛る。



POINT

フライパン用ホイルを使用すると簡単にきれいに魚を
焼くことができます。
ぱねこ画像

ハーブソルトにより

塩分控えめでも
美味しさUP!

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.