病棟看護

東3階病棟

主な診療科:外科、心臓血管外科、整形外科、消化器内科
病床数:60床
東3階病棟看護師
 
東3階病棟は外科、心臓血管外科、消化器内科と整形外科の保存的治療の患者さんの入院を受け入れております。外科では、胆嚢摘出術、胃切除術、大腸切除術等、クリニカルパスを利用した腹腔鏡下の手術が大半を占めます。最近は人工肛門造設術も増えており、人工肛門の指導と管理にも力を入れております。消化器内科では内視鏡的治療や検査が主に行なわれています。
何事にも力を合わせがんばる姿勢で地域の病院として住民のみなさんから愛される病院・病棟を目指しています。

西3階病棟

主な診療科:整形外科、消化器内科、産婦人科、小児科
病床数:53床西3階病棟看護師
感染症病床数:2床


西3階病棟は、整形外科を中心に消化器内科、小児科、産婦人科の入院受け入れを行なっています。
整形外科は、乳幼児から高齢者まで幅広い年齢層の患者さんを広域より受け入れ、緊急手術にも対応しております。
助産師が、助産師相談・母乳外来の対応も行なっております。
私たちは「選ばれる病棟になる」を病棟ビジョンとし、日々の看護を行なってまいります。

東4階病棟

主な診療科:呼吸器内科、内分泌・代謝内科
循環器内科、腎臓内科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科
病床数:57床東4階病棟看護師

 
東4階病棟は、糖尿病の教育目的で入院される40代の患者さんから肺炎や心不全の治療目的で入院される80~90代の超高齢患者さん、泌尿器科と眼科の手術目的の患者さんといった幅広い年代と疾患の患者さんが入院されます。
私たちは入院されるすべての患者さんへ安全安心の医療提供を行ないながら、患者さんや家族へ寄り添った温かい看護の提供を目指しています。スタッフ一同、確かな知識と技術と、明るい笑顔で看護を行ないます。

西4階病棟

地域包括ケア病棟
病床数:57床西4階病棟看護師


急性期医療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さんに対し、在宅に向けて医療管理、診察、看護、リハビリを行なうことを目的とした病棟です。
在宅復帰支援計画に基づいて主治医、看護師、リハビリテーションスタッフ、ソーシャルワーカーなど様々な医療スタッフと協力し、患者さん、家族がより安心して在宅復帰を迎えられるよう相談、準備を行ないます。

HCU

病床数:4床
 HCU看護師
平成26年7月1日、地方独立行政法人筑後市立病院にICU病棟を新設しましたが、平成30年4月1日からHCU病棟に変更しました。
HCU病棟はICU(集中治療室)と一般病棟の中間に位置する病棟で、ICUよりもやや重篤度の低い患者を受け入れる治療施設です。手術直後の患者さんも一時的に収容します。
私たちは、常に「患者さんを主語にした看護の提供」について考え、「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」の4つの力(ニーズをとらえる力、ケアする力、協働する力、意思決定を支える力)を発揮します。

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.